モンスターペアレンツにどう対応したらいいのか

こんなご相談です。

保育園に勤めています。モンスターペアレンツの対応で困っています。園長は、責任を取らず、私たちに丸投げです。この間、辞める職員もたくさん出ています。どうしたらいいでしょうか。

モンスターペアレンツはなぜモンスターなのか

モンスターペアレンツという言葉が生まれて、しばらく経ちました。

我が子かわいさに、あまりにも過度な要求をしてきます。

まず、モンスターペアレンツをどうとらえるかというところから始めたいと思います。

モンスターペアレンツであろうとなかろうと、自分の子どもがかわいいのは当然です。しかし、劇で自分の子どもが主役にならなかった、集合写真の位置が悪いというふうになっていると、モンスターペアレンツです。

なぜでしょう。

それは、育ちが集団化されていないからです。

その子が主役であろうとなかろうと、集合写真の真ん中であろうとなかろうと、自分の子どもは自分の子どもであって、それ以上でもそれ以下でもありません。こうしたモンスターペアレンツは、自分の子どもを見ているのではなく、その子の「価値」を見いだそうとしています。

自分の子どもがどのように「評価」されているか、そのことによって「価値」を測ろうとしています。

しかし、人間は、そんな価値で測れるものではありません。

集団の中で、評価や価値で物事を測ろうとするのは、まるでブラック企業です。大人がそれに慣れてしまっているからといって、そんな方法を子どもたちの育ちに適用して言い訳がありません。

モンスターペアレンツがいてもみんなで

モンスターペアレンツがいたとしても、その人を敬遠するのではなく、子どもを「評価」し「価値」を見いだそうとする、ある意味、新自由主義的な感覚に浸ってしまったのだと考えれば、対応は簡単です。

まず、子育てを集団で行いましょう。

このとき、園長が責任放棄しているのはいただけません。子どもを中心に置きつつ園長をはじめ職員みんなが団結しなければなりません。

それと同時に、保護者にも子育てに参加してもらいましょう。いろいろな方向から子どもを見ることが必要です。

職員が辞めてしまうほどの出来事があるので、そうそう簡単ではないでしょうが、だれもが我が子は可愛い、その表現方法が間違っているという原則を崩さないでください。

交渉して改善も

園長の対応は当然ですが、いただけません。

それと同時に、辞める職員が何人もいることから、労働条件も他の園と比べて良くないことが考えられます。

労働組合に加入して団体交渉しましょう。にいがた青年ユニオンのような労働組合は、あなたのお近くにあるはずです。

にいがた青年ユニオンは、だれでも加入できる労働組合で、もちろん一人でも入れます。問題解決のためには、同じ職場で働いている仲間も誘った方が効果的です。下のボタンからメールあるいはLINEでご連絡ください。

お問い合わせ

モンスターペアレンツにどう対応したらいいのか

この記事が気に入ったらいいね!しよう

にいがた青年ユニオンの最新ニュース情報をお届けします


Twitterでも最新ニュース情報をお届けしています。


LINE公式から相談できます。

最新情報をチェックしよう!