人手不足なのに人が辞める!どうしたら

こんなご相談です。

人手が慢性的に不足していて、休みも少なくとてもきついです。また、同僚が辞めると言っているのですが、どうしようもありません。どうしたらいいのでしょうか。

人手不足になるには原因がある

人手不足になるには、原因があります。

仕事に魅力がないといったものもあるかもしれませんが、たいていは、仕事がきつい、賃金が少ない、労働時間が長すぎる、休日が少ないといった労働条件に関係するものが多いでしょう。

おたずねの職場は、賃金が少ない、人が辞める、労働時間が長くなる、人が辞める、なおいっそう悪くなる…の繰り返しではないでしょうか。

原因を取り除くには

原因を取り除くには、労働条件を良くしなければなりません。

労働条件を良くすることのできる人は、社長です。ですが、あなたの仲間に社長はいません。

そこで、労働組合をつくりましょう。

労働組合は、労働者が2人以上集まれば簡単につくることができます。もしだったら、地域で活動しているユニオンがあるので、そこに加入しても良いでしょう。

その後、労働組合に集まったみんなで、社長と交渉です。そこでは働いている職場の状況を社長に伝えて、このままでは良くないことになると伝えましょう。

場合によっては宣伝、ストライキも考えられます。

そうして、原因を一つずつ取り除いていけば、よい職場に生まれ変わります。ぜひがんばってください。

お問い合わせ

人手不足なのに人が辞める!どうしたら

この記事が気に入ったらいいね!しよう

にいがた青年ユニオンの最新ニュース情報をお届けします


Twitterでも最新ニュース情報をお届けしています。


LINE公式から相談できます。

最新情報をチェックしよう!