パワハラを辞めない上司にはどうしたら

パワハラ防止法がつくられましたが、パワハラを辞めない上司はまだまだいます。

私の上司は、気に入らないことがあると物を投げたり、机を蹴りつけたりします。「バカ」「あほ」と言ってくることもあります。もうこの職場にはいたくないです。どうしたらいいでしょうか。

意思表示をしよう

上司と部下の間であっても、何をしても許されるわけではありません。あくまでも私たちは使用者に対して労働力を提供しますが、人間性を売り渡しているのではありません。

パワーハラスメントをされたときは、黙って我慢するのではなく、「やめてください」と意思表示しましょう。

それによってこちらが不利になるのではないかと心配するかもしれませんが、おかしいものはおかしいと意思表示することが、この問題を解決する第一歩となります。

会社を辞めたくなると思いますが、その後の生活を考えましょう。また、再就職したとしても、同じことが繰り返されます。

あまりにもパワハラ環境に居続けると、抵抗力を失い、病気になることもあります。そうなる前に行動することが大切です。

まずは、パワハラに対してどのように対処すればいいのか、一緒に考えましょう。

物言える労働組合を作ろう

パワハラが野放しにされている職場の多くは、労働組合がありません。労使の緊張関係がないので、使用者が好き勝手に振る舞うのです。

また、職場に労働組合があっても、御用組合の場合、パワハラをしてくる上司は労働組合の幹部だったりするので、こちらの訴えが無視されることすらあります。

もちろん、上司の言動を録音録画して、パワハラに対抗処置を執る方法は身を守るので有効です。一人でもできますが、やはりこの場合でも、働く仲間の協力があるといいでしょう。一人で抵抗するには、限界があります。

働く仲間が団結するには、まず物が言える労働組合を作りましょう。

あなたが嫌だなと感じていることは、職場の人みんなが感じているはずです。そのままでいいとは思っていないのですが、半分諦めているのです。そのあきらめをなくすには、どうやったらパワハラをなくすことができるか示す必要があります。

職場に労働組合がなくても、地域で活動する労働組合もあります。たとえば、私たちレインボーユニオンもそうした労働組合です。仮に職場に一人しかいなくても、レインボーユニオンに加入すれば、会社と対等な立場で団体交渉ができます。

いばりちらしていた上司が、団体交渉という場で誠実な対応を求められる姿を見れば、自信につながります。

多くの組合員が、そうした姿を見て、驚いたり、喜んだりしてきました。

あなたが組合員として職場にいると、使用者はいままでのようにはいきません。

上司がパワハラを繰り返すには、理由があります。労働者が一人で立ち向かってくることはあまりありませんし、裁判のようなハードルの高い方法を採ってくることはまずありません。大概、職場を去っていきます。人手が不足しようと、いまいる人たちを安くこき使おうと思っています。つまり、都合がいいわけです。

労働組合は、使用者に対して対抗します。組合員は互いに助け合いながら、その後のパワハラを許しません。不誠実で問題解決をしないようであれば、労働組合は宣伝等を行います。これが圧力になります。これまでの経緯を踏まえつつ、予防するようにはたらくので、パワハラはしだいになくなっていくでしょう。

「私は、労働組合を作ってたたかうのではなく、一人で法律的な観点で穏やかに話し合いたい」という方もいます。しかし、その多くは失敗します。なぜなら、上司が一労働者に対して誠実に対処するかどうかわかりません。会社の力に対して対抗するすべがありません。会社は、組織として動くので、組織を守るために、あなたを切り捨てる方が楽です。

職場を去れば、逃げられます。しかし、退職はいつでもできるので、ちょっとだけエネルギーを使ってみてください。会社も、まさか労働組合を作って抵抗するとは思っていません。だからこそ、大きな成果が得られるでしょう。

パワハラをなんとかしたい、そう思っていたら、ぜひ相談してください。あなたが諦めなければ、解決の第一歩になります。労働組合は、思ったより簡単に作れて、効果も大きいでしょう。

お問い合わせ

パワハラを辞めない上司にはどうしたら

この記事が気に入ったらいいね!しよう

にいがた青年ユニオンの最新ニュース情報をお届けします


Twitterでも最新ニュース情報をお届けしています。


LINE公式から相談できます。

にいがた青年ユニオンとレインボーユニオン

2008年に誕生した労働組合。労働条件だけでなく、暮らしや健康問題にも強い関心を持つ。どこに住んでいても、どのような働き方でも加入できることから、2020年に「レインボーユニオン」に改名。にいがた青年ユニオンは、レインボーユニオンの新潟県支部になる。

相談する
最新情報をチェックしよう!