| レインボーユニオン

いつものことながら新潟労働局が意見聴取のお知らせをひっそり出している

新潟労働局が新潟県最低賃金をいくらにするか決めるために、県内の労使の意見を募集しています。 これがそのPDF文書を画像に変えたものです。 もともと、新潟労働局のホームページは使いにくく、あるものは重要なお知らせ欄に、あるものは新着欄に、あるものは目的欄からと、まるで迷路です。 最低賃金審議会の議事録… 続きを読む

東京は最低賃金の目安金額そのままを答申!トップランナーに失望

今年度の地域別最低賃金を決める議論がいよいよスタートしました。しかし、いちばん高い東京がいち早く、目安答申の金額28円そのままの1041円と答申しました。 今後、異議申し立ての手続きを経ることになります。 今回の引き上げ率は、3%にすら届いていません。トップランナーである東京が、真っ先に28円で決め… 続きを読む

抜本的な中小企業対策が必要!最低賃金引き上げで地方を元気に!

今年度の最低賃金の目安答申はプラス28円でした。これでも低いと思いますが、経営側は、反発しているようです。 政府には、特に中小零細企業への支援が求められますが、ニュースによれば、雇用調整助成金の特例を延長するとのこと。 たったそれだけしかしないということは、予定通り、生産性を向上させない会社は淘汰す… 続きを読む

公開に向けて審議 最低賃金審議会

中央最低賃金審議会の目安制度の在り方に関する全員協議会は5月26日、審議の公開に向けて検討していることがわかりました。 6月21日に公開された議事録では、公益委員の会長が「この全員協議会や目安小委員会のうち少なくとも公労使3者が揃った全体会議の場については、原則通り議事を公開する方向で議論をするとい… 続きを読む

「正社員から請負に」と会社に言われた

いくつかの形がありますが、雇用形態を「正社員から請負に変えたい」と言われたとき、どうしたらいいでしょうか。

公開進む最低賃金審議会

地域別最低賃金は、すべての都道府県で決められています。 その金額を決定する地方ごとの最低賃金審議会では、具体的な金額のやりとりをしながら進めていく専門部会の内容が、一部例外を除き明らかにされていませんでした。 2020年度の地域別最低賃金を決定した最低賃金審議会の議事録をホームページで公表していると… 続きを読む

いっしょに最低賃金を引き上げませんか

毎年夏に最低賃金の引き上げをめぐるニュースが流れ、10月に改定されています。最低賃金の改正を伝えるポスターを見たことがあるかもしれません。 昨年は、新型コロナウィルス感染症の感染拡大を理由に、最低賃金の引き上げ幅はごく少額でした。 いまの最低賃金には、3つの問題があります。

最低賃金改定後、チェックしましょう

地域別最低賃金は毎年10月に改定されます。2020年度の改定幅はとても低かったわけですが、それであっても、使用者は最低賃金は守らなければなりません。 労働者の立場としても、一度チェックしておきましょう。

エキタスが異議申し立ての意見を集めている

地域別最低賃金の異議申し出期間の締め切りが近づいてきています。今年度の中央審議会の答申は「据え置き」だったため、どこも一桁のアップしかありませんでした。その中で、東京地方審議会は2020年度の引き上げなしの答申を出しています。 密室審議のため、どうして引き上げなしなのかわかりません。多くの労働者の意… 続きを読む

最低賃金:異議申し出してみませんか

いま、地方最低賃金審議会では都道府県別の最低賃金額が答申されています。答申後、異議申し出期間があります。

時給815円で働いていて最低賃金額を下回っているのでは

最低賃金の目安答申が行われてニュースになっています。今回は、こんなご相談です。 新潟県内でアルバイトとして働いています。いま時給は815円です。最低賃金を下回っていると思うのですが、アルバイトには適用されないのでしょうか。違法だと認めて時給を上げてほしいです。

最低賃金「据え置き」判断

中央最低賃金審議会は7月22日、今年度の最低賃金の目安を示さないと答申しました。 中央最低賃金審議会目安に関する小委員会報告

本日、第3回目安小委員会 最低賃金審議が本格化

2020年度の最低賃金の審議が本格化しています。本日7月15日は第3回目の目安小委員会が開催されます。

休業手当が安すぎる!

新型コロナウィルス感染症の拡大を受けて、休業する会社も多くあります。 最低賃金額で働かされている労働者の場合、休業手当は非常に低い金額になると言うことを見てみたいと思います。

定期大会で活発な議論

にいがた青年ユニオンは7月11日、新潟市内で定期大会を開きました。議案書を元に、活発な議論が行われました。 最低賃金について、コロナウィルス感染症の拡大のもと、私たちの中にも「いま最低賃金を上げたら零細企業が潰れるのではないか」と心配するむきがあります。 しかし、イギリスでは2020年4月に6.2%… 続きを読む

いまの最低賃金額じゃまともに暮らせない

最低賃金額の改定をめぐる動きが活発化してきました。実際の労働者の生活はどうなっているでしょうか。

最新情報をチェックしよう!