最低賃金は1000円でも不足

今年も暑い夏がやってきました。そして、最低賃金が話題になった参院選が終わり、これから最低賃金を決める審議会がひっそり始まります。

大変なのは誰か見つけよう

商売をしていればわかるはずです。仕事をしていればわかるはずです。

困難にぶつかったら、どうやって乗り越えればいいか。困難だからできませんなんてことは、ありえません。

困難を乗り越えてこそ、社長さんというものです。

最低賃金を低く抑えて誰が得をしているのか。困っているのは誰かではなく、誰が得しているか、見つけましょう。彼ら1%の富の一部を、正義と公正の社会のために99%に分け与えるべきです。

新潟県弁護士会から会長声明も

「時給1000円という水準であってもなお不十分」と指摘してくれました。そうです。それぐらいでは働く貧困層はなくなりません。

地域間格差も問題です。早く解消しなければ、若者が流出して、新潟は過疎化します。当然、経済も回らなくなります。

あなたはどう考えますか。ぜひSNSでシェアしてご意見ください。

お問い合わせ

最低賃金は1000円でも不足

この記事が気に入ったらいいね!しよう

にいがた青年ユニオンの最新ニュース情報をお届けします


Twitterでも最新ニュース情報をお届けしています。


LINE公式から相談できます。

最新情報をチェックしよう!