- レインボーユニオン

生活保護を利用し始めたら車に乗るなと言われた

生活保護と自家用車について、不勉強なケースワーカーが散見されます。そのため、生活が苦しい、それでもがんばろう、でもつらい、仕方がないから役所へ行こう、生活保護はどんな制度だろうと順番に考えていっても、説明を聞いて、なおわからなくなります。 生活保護を利用するに当たり、「相談」という時間が取られます。… 続きを読む

生活保護を利用できるかわからない

レインボーユニオンは労働組合ですが、生活保護に関する相談がよく寄せられます。ワーキングプアが広がっていて、そうした理由があるでしょう。 生活保護の制度がよくわからない、いくらもらえることになるのかわからない、利用するようになったら何か制約されるのかなど、いろいろわからないことはあるものです。 生活保… 続きを読む

これって当たり前?生活保護のあれやこれや

生活保護を受けるのはちょっと…。そういう方は多いのですが、では生活保護とはどんな制度なのか知っている人はほとんどいません。

生活費が足りない…あなたも使える生活保護

新型コロナの影響で生活が苦しくなった。 そう考えている方はいませんか。 そういう方もいると思いますが、実は、新型コロナウイルスが広がるよりも前に、生活が苦しいと感じる人は確実に多くなっていました。 厚生労働省によると2018年に「生活が苦しい」と答えた世帯は57.7パーセントもあります。生活保護の捕… 続きを読む

ちょっと生活が苦しいあなたも実は使える生活保護

仕事の時間が減ったり、見つからないということもあるでしょう。それだけでなく、休業が低い、小さな子どもがいて大変など、いろいろな生活上の困難はいつどこにでもあります。 そんなときに、生活保護を利用することができます。特に、地方では自動車を持っていると申請できないかも……と諦めてしまうかもしれません。で… 続きを読む

家賃も払えず食費もないときどうしたら

こんなご相談です。 失業中でお金に困っています。来月の家賃も払えません。食費にも困るぐらいです。どこに相談に行けばいいでしょうか。 生活保護を利用しよう 結論からいえば、生活保護の申請をするとよいでしょう。お住いの市町村の役場へ出向き、「生活保護の申請をしたい」と告げて、担当課を教えてもらってくださ… 続きを読む

生活保護の扶養照会の運用が変わっている

生活保護を利用したいと役所の窓口に相談に行ったとき、申請をためらわせる一つに「扶養照会」があります。親子、きょうだい、親戚に問い合わせると言われるのです。 今回、その扶養照会の運用について変わりました。その内容を見てみましょう。 扶養が期待できる場合に照会 扶養照会は、「扶養が期待できる場合」のみに… 続きを読む

制度の隙間を埋める自立支援金

新型コロナウィルス感染症の影響で生活が苦しくなっている人に対して、新型コロナウィルス感染症生活困窮者自立支援金という制度があります。 対象となるのは、緊急小口資金と総合支援基金の特例貸付を利用できない世帯で、 月の収入は(1)市町村民税均等割非課税額の12分の1+(2)生活保護の住宅扶助基準額以下 … 続きを読む

生活保護の説明の改善を新潟県に申入れ 「おおむね納得できる」

レインボーユニオンも参加する「生存権アクションにいがた」と新潟県生活と健康を守る会連合会は、県内自治体の生活保護に関わるホームページの説明を改善することに申し入れていましたが、7月14日に新潟県と交渉しました。 対応した保護係長は、指摘について「おおむね納得できる」として、今後、各自治体に対して対応… 続きを読む

県内自治体の生活保護ホームページ 改善求め申し入れ

レインボーユニオンも参加する「生存権アクションにいがた」と新潟県生活と健康を守る会連合会は、新潟県に対して7月14日、県内自治体の生活保護ホームページの改善を求めて申し入れします。

家賃を滞納、子供にご飯を買ってやれない

コロナ禍で失業したり、収入が減ると、とたんに生活が苦しくなります。 夫が失業して収入がありません。家賃は1か月分滞納しています。二人の子どももいますが、ご飯を買ってあげられません。電気を止めると連絡も来ています。しょうがないので、サラ金で借り入れしてしてしまいました。通勤に使っていた自家用車は持って… 続きを読む

夏の時期だけ仕事がなくて生活が苦しいとき

こんなご相談です。 夏の時期だけ仕事がなくて、生活費に困っています。どうしたらいいでしょうか。

失業して無保険になったときどうしたら

普段は、勝手に天引きされている健康保険料ですが、失業すると手続きが必要です。 失業して収入がなく、しばらく短期保険証でしたが、それも支払いを滞納してしまっています。しかし、身体にものすごい痛みがあって、病院にかかるべきかどうか悩んでいます。どうしたらいいのでしょうか。

どうしたら生活保護を利用できますか

コロナ禍で、失業、収入減となる人が増えています。そんなときに、生活保護を利用することができます。厚生労働省も、「生活保護の申請は国民の権利です。生活保護を必要とする可能性はどなたにもあるものですので、ためらわずにご相談ください。」と掲げています。 どこに申請すればいいですか 申請は、「福祉事務所」で… 続きを読む

通勤用自動車を処分する必要なし

生活保護を利用した場合、自家用車を処分しなくてはならないという誤解があります。 新潟のような地方では、仕事へ行くにも自家用車は欠かせません。生計を立てるには、自動車を処分するわけにはいかないのです。一度自動車を手放せば、生活保護を利用しつつ買い直すことはほぼ不可能です。そうすれば、仕事を探すことも難… 続きを読む

生活を応援する緊急小口資金を利用しよう

新型コロナウィルス感染症の蔓延で、失業したり労働時間が減ったりして、生活が苦しくなります。急に生活費が足りなくなったときには、「緊急小口資金」を借りることができます。

最新情報をチェックしよう!