残業 | 4ページ目 (5ページ中) | レインボーユニオン

残業代を払ってくれないときはどうしたら

「サービス残業」が当たり前という風潮がありませんか。 特に、正社員や技能を求められる職種に多いのではないでしょうか。さらに、仕事前の会議や終わった後の清掃など30分にはならないと思われるような作業もです。

働いても生活できないどうしたら

働いているのに生活が苦しいのはなぜでしょうか。また、どうしたらいいでしょうか。

残業時間は減らせる

「働き方改革」の影響で、残業時間を減らそうという取り組みが進められています。あなたの職場では順調でしょうか。 ここでは、学校の取り組みを紹介しつつ、残業代の不払いも問題になっていることを紹介します。

保育士の労働相談はどこがいいですか

都市部では待機児童が増えていたり、かたや、いろいろな働き方があって、保育所を頼りにしないといけない保護者がいたりと、保育士は大変です。 でも、保育士も労働者であることに変わりはありません。働き方に不満が出てくることがあるのは当然です。

大学生でブラックバイトどう対処するか

高い授業料に下宿代。それを稼ぐために大学生もアルバイトをしています。 しかし、どこも大学生に優しい雇用主とは限りません。それがブラックバイトです。

業務命令とパワハラの違いは何ですか

上司から特に強く注意されたり、注意されることが続いたりすると、気になる人は気になり始めるでしょう。これって、パワーハラスメントなんだろうか。 業務命令とパワーハラスメントは何が違うのか、理解しておきましょう。

ブラック企業はネタになっても現実にしてはいけない

ブラック企業をネタにした作品はたくさんあります。

過密労働、過労死、サービス残業を改善させるには

かつて正社員は、年功序列賃金、終身雇用の安定と引き替えに、過密労働、サービス残業をいとわない傾向がありました。 そのような異常な働かせ方に加えて、成果型賃金制度が導入されるようになると、果てしない長時間労働へと追い込まれました。脳や心臓の血管を詰まらせるなどして、ある日突然亡くなります。これが過労死… 続きを読む

ブラックバイトは悩む前に相談を

夏休み中にアルバイトをしようという学生も多くなります。そのアルバイト先が、ブラックバイトの可能性もあります。 そのときどうしたらいいか紹介します。

最低賃金で騒いでいるけれど

今朝は、最低賃金の話題で賑わっています。

自殺したいほどに退職したかったら退職代行屋よりもユニオンへ

職場のパワーハラスメントなどで、精神疾患にかかると、生活をどうするか心配になって、でも仕事には行きたくなくなって、この両天秤で苦しめられることになります。自殺したくなるほど悩みます。 どうしたらいいでしょうか。

地域の労働組合に入るとこんなに面白い!

労働組合に入る。なんかハードルが高い。そう思いますか? でも、地域にある労働組合に入ると、いろいろなことが知れて、面白いです。今回はまるで宣伝のようなお話です笑

学生が学業より仕事優先させられたらそれブラックバイト

学生バイトは、いまも昔もあります。でも意味合いが変わってきています。それを利用して、ブラックバイトが登場してきました。

賞与や残業代の不払いを交渉

賞与支給日以後に退職すると伝えているのに、根拠なく賞与が支払われなかったり、固定残業代を違法に運用していたとして未払い残業代を複数の労働者らがにいがた青年ユニオンに加入、8月13日に要求書を送り、会社側と交渉を行いました。

不払い残業代を解決

退職にあたりいくつか相談されたことから、不払い残業代があることがわかり、にいがた青年ユニオンに加入した組合員は11月16日、主に不払い残業代について要求書を提出しました。

社保未加入と不払い残業を解決

売り上げが悪いからと賃下げを押しつけ、社会保険未加入と不払残業だった会社と交渉。全面解決しました。

最新情報をチェックしよう!