- 5ページ目 (8ページ中) - レインボーユニオン

制服や備品を労働者の自己負担にさせられることに問題はありませんか

こんなご相談です。 入社してから、制服代を支払わなければならないと言われました。バイト代の大半が消えてしまいます。おかしくないでしょうか。

バイト先を退職するとき退職届を書きにこいと言われた

退職にまつわるトラブルはいくつかありますが、退職届に関するものです。

ブラック企業を辞めたい人の退職方法と退職後でも請求できること

ブラック企業に勤めてしまったと気がつけば、転職したくなるのは当然です。どうやれば退職できるか見てみましょう。

「不要不急の集まり」本当に避けられるのか

新型コロナウィルスの感染者は国内ですでに400名を超えていますが、対策は遅れています。 政府から、不要不急の外出を控えるよう呼びかけが打ち出されました。しかし、それぐらいなら誰にでも言えることではないでしょうか。 専門家会議で「不要不急の集まり避けて」肺炎対策で呼びかけへhttps://t.co/1… 続きを読む

休憩取れないときにどう証拠を示せばいいのですか

過度に忙しい職場になると、慢性的に途中休憩が取れないということが起きてきます。賃金が支払われずに働かされるケースまであります。 なんとか止めさせたいのですが、どう証明したらいいでしょうか。

有給休暇取りたい!どうやって有給休暇を取ればいいの?

有給休暇を年5日消化するように義務化されましたが、それでも、職場状況を改善しなければ、残りの有給休暇を取得しにくい状態は変わりません。 有給休暇と縁遠い職場の人のために、基本的な有給休暇の取得方法について見ておきましょう。

会社に有給休暇を拒否されたら

有給休暇を申請したら「忙しいからダメだ」と言われました。 退職する間際に「有給休暇を消化します」と申し出たら、「引き継ぎがあるからすべてはダメだ」と言われました。 このような相談はしばしば舞い込みます。

最低賃金より低い募集に応募してしまったら

パートやアルバイトの募集を探していると、最低賃金より低い額の求人を見かけることがあります。

保育士を取り巻く働き方が厳しい!一人で抱え込まず労働相談へ

保育業界は、低賃金、人材不足、高離職率などの課題を抱えています。その原因として挙げられるのが、保育士として働く人を取り巻く厳しい労働環境です。 夢を持って保育士になろうと思ったのに、長時間労働やパワハラ、賃金不払いといった悩みを持っている保育士も少なくありません。 こうした悩みを解決する一つの方法と… 続きを読む

家族が過労で倒れそう!家族としてできることは何か

人手不足を反映して、こんな相談です。 家族の勤め先が異常です。朝早く出かけて、いつも夜中に帰ってきます。過労でふらふらしているようですが、「他に人がいないから」と言っています。心配なのでどうしたらいいでしょうか。

【労働基準監督署にできることできないこと】労使問題を確実に解決するために必要なこと

職場でのトラブルは、なかなか一人では解決できないものです。そんなとき、労働基準監督署を思い浮かべル人も多いのではないでしょうか。 しかし、労働基準監督署は行政機関です。敷居が高いと感じる人もいるでしょう。また、相談したことによって、使用者から嫌がらせを受けるのではないかと心配するかもしれません。 そ… 続きを読む

労働基準監督署にどう相談する?労基署に駆け込む前に確認すべきこと

職場でトラブルが発生したとき、労働基準監督署に申告へ行くことで解決できる可能性があります。ですが、すべてのケースで労働基準監督署が力になってくれるわけではありません。 労基署に相談したら、どんな対応をとってもらえるんだろうか?労基署に申告したら、会社が私に不利益なことをしてこないだろうか?労働基準監… 続きを読む

管理職でも長時間労働の放置は危険!時間管理は使用者の責任

「管理職には残業代がつかないから、労働時間はそもそも管理していない」という話を耳にすることがありました。しかし、 現在、管理職の労働時間の把握が義務化されました。

最後の賃金は手渡し?取りに行けないときにどうしたら

働いていた期間の最後の賃金は「会社に取りに来い」と指示されることがあります。 人手不足を背景に、退職に対する嫌がらせとして行われるものです。 賃金を現金手渡しでもらっていた場合はともかく、銀行口座振り込みで賃金を受け取っていた場合でも、最後の賃金を会社まで取りに行かなくてはならないでしょうか。

辞めさせてくれない!会社から強引な引き止めや脅しにあった場合

退職届を提出しても受理してもらえない、退職したいと伝えたところら上司から「無責任だ。 違約金を払え」と脅されたなど、退職したくても、スムーズに退職できないケースがあります。 しかし、労働者には退職する自由があります。今回は、退職できない場合の対処法について解説します。

パワハラはどこに相談する?

上司の言動がパワハラと感じたら、手遅れになる前にすぐに相談してください。ただし、相談先としてすぐに思いつく労働基準監督署は本来、労働基準法や労働安全衛生法、最低賃金法に基づく労働条件の改善・指導、労災保険の給付などの業務を行う機関です。そのため、労働基準法違反ではないような、職場いじめやパワハラを解… 続きを読む

最新情報をチェックしよう!