試用期間中に体調不良で休んだら解雇された

体調不良で会社を休むこともあるでしょう。こんなご相談です。

働き始めて2週間ほど経った試用期間中です。体調不良で休んだところ、「いきなり休まれたのでは人員を確保できない。今日で解雇する」と言われました。

体調不良は誰にでもある

体調を壊さないようにすることは、誰もがやっているはずです。それでも、体調を壊すことがあります。インフルエンザが流行っていれば、インフルエンザになる可能性があるわけです。風邪が流行っていれば、風邪になる可能性があるわけです。

それは誰もが共通です。ですから、体調不良で休んだことを理由にして解雇することは間違っています。

試用期間中でも体調は壊す

試用期間中とはいえ、体調を壊すことは当然です。人間なのですから。試用期間中に休まれては困るといって解雇することは間違いです。

人員不足は事業主のせい

病気が原因で休む人もいるでしょう。有給休暇で休む人がいるでしょう。そんなことは当然です。

ある人は家族を亡くして休むこともあるでしょう。誰がいつ亡くなるかなんて、前もってわかっているなんていうことはあり得ませんから、突然休んで当然です。

人員不足は、そうしたリスクを減らしていない事業主の責任です。まちがっても、労働者のせいではありません。

つまり、人手が不足して困るから解雇するなどというのは間違いです。

交渉しよう

こういう場合は、交渉しましょう。弁護士にお願いする方法もあります。労働組合に加入して解決する方法もあります。

ここでは、労働組合について考えたいと思いますが、まず会社の中に労働組合があるとは考えにくいでしょう。そこで、地域にある労働組合を探しましょう。

にいがた青年ユニオンもそうした地域にある労働組合の一つで、いろいろな会社に勤めている人の集まった労働組合です。とうぜん、あなたも加入できます。

加入するとどうなるかと言えば、労働基本権を使うことが現実的になります。会社と対等に団体交渉し、要求をかなえるために宣伝等を行えるようになります。

何をどれぐらいやるかは、あなたが決めていいことです。それによってどんな結果が待っているかも、あなたが受け止めるわけです。納得しながら、勉強しながら、前に進めていくことをお勧めします。くれぐれも、誰かが何かをやってくれるとは思わないでください。

あなたの人生です。あなたの人生を豊かにするために行動してみてください。

お問い合わせ

試用期間中に体調不良で休んだら解雇された

この記事が気に入ったらいいね!しよう

にいがた青年ユニオンの最新ニュース情報をお届けします


Twitterでも最新ニュース情報をお届けしています。


LINE公式から相談できます。

にいがた青年ユニオン

2008年に誕生した労働組合。労働条件だけでなく、暮らしや健康問題にも強い関心を持つ。「にいがた」発祥ではあるが、どこに住んでいても、どのような働き方でも加入できる。もちろん、「青年」でなくても加入できるが、労働組合に関わってこなかった新しい感性を発揮してくれることを望んでいる。

相談する
最新情報をチェックしよう!