労働契約法 | にいがた青年ユニオン

【整理解雇の4要件】解雇はそんな簡単じゃない!!

労働者にとって、解雇は一大事件です。たとえ手続き的に30日前に解雇予告されたとしてもです。泣き寝入りすれば、急に生活ががらりと変わります。 そのような中で、私たちの先輩がたたかって、勝ち取ってきたものがあります。

【労働基準監督署にできることできないこと】労使問題を確実に解決するために必要なこと

職場でのトラブルは、なかなか一人では解決できないものです。そんなとき、労働基準監督署を思い浮かべル人も多いのではないでしょうか。 しかし、労働基準監督署は行政機関です。敷居が高いと感じる人もいるでしょう。また、相談したことによって、使用者から嫌がらせを受けるのではないかと心配するかもしれません。 そ… 続きを読む

同一労働同一賃金|不合理な格差は禁止!

現在でも労働契約法やパートタイム労働法で正社員と非正規労働者の間の不合理な格差を禁止していますが、2020 年4 月(中小企業は2021 年4月)から「パートタイム・有期雇用労働法」が施行されます。 同一企業内における正社員とパートタイマーや派遣労働者等の非正規労働者の間の不合理な待遇差を解消するこ… 続きを読む

知らないと危ない!契約社員が5年で切られる!雇い止めされるってどういうこと?

労働契約法が改正され、契約社員などの有期雇用契約で仕事をしている人に対して「無期転換権」という新しいルールが定められました。そのルールそのものは、契約更新のたびに切られるのではないか、不安な思いをしてきた契約社員にとって、これまでの不安を払拭させるルールです。 無期転換権について説明していきます。

不当解雇の相談はどこ?労働基準監督署に相談しても動かない

労働者にとって、仕事は直接生活にかかわる問題です。そのため、会社が合法的に解雇できるケースはまれです。些細なミスや使用者の好みで解雇することはできません。 違法な解雇を解決するには、どこに相談すればよいでしょうか。労働基準監督署や労働局に相談すると解決するのでしょうか。

突然、解雇と言われたら

12月末で解雇にする会社が増えるようです。そのため、11月中に「あなたを年末で解雇する」と言ってきます。どうしたらいいでしょうか。

勤務評価が悪いから5年目の更新がないと言われた

こんなご相談です。 1年更新で雇われています。5年目になる更新ですが、「成績が悪いので更新しない」と言われました。いままでと何ら変わらない仕事をしてきたはずです。これはおかしいのではないでしょうか。

試用期間中に解雇されたらどうしたら

こんなご相談です。 試用期間中ですが、「社風に合わないから」という理由で突然解雇と言われて、どうしたらいいかわかりません。 試用期間中でも解雇は解雇 試用期間というと、簡単に解雇できると思い込んでいる使用者が少なからずいます。 試用期間というは、雇い入れ時点ではわからなかったことが明らかになったとき… 続きを読む

アルバイトで5年経つと無期雇用になるの?

アルバイトで有期雇用契約のケースがあります。5年経つと無期転換されると聞いたことがあるかもしれません。

解雇のはずが自己都合退職にされた

社長から解雇すると言われました。でも、離職票を見たら、自己都合退職したことにされていました。おかしいのではないでしょうか。

無期転換権を使ったのに、有期雇用契約でないとダメと言われた

もうおなじみの無期転換権。有期雇用契約の人が無期雇用になるために申し入れることのできる権利です。しかし、その知識のない使用者もいます。

「長期で働ける方希望」だから応募したのに短期で雇い止めされたら

「長期で働ける方希望」という求人を見ることがあります。それなのに、契約内容はなぜか期間の定めがあって、契約更新があり得ると書いてあります。 長期で働くことを前提に採用されたのに、突然の雇い止めにあったらどうしたらいいでしょうか。

5年経ったら雇い止め?

数ヶ月雇用や1年雇用を繰り返しながら雇われている人にお尋ねしたいのですが、契約書に「5年を超えて再雇用しない」というような表現は入っていませんか。

労働基準法を知ろう

職場のトラブルに遭うと「これって労働基準法に違反しているのでは」と思いつく人は多いようです。 労働関係法令をまとめて、労働法と呼ぶことがありますが、その中のひとつ労働基準法について学んでみましょう。

5年を超えて更新しないと言われている

有期契約で働き始めたときに「5年を超えての更新はない」と言われて働かされることがあります。 それは無期転換権を使わせないためだけに行われるものです。

最新情報をチェックしよう!