ジェンダーの観点で男女平等をすべての職場に

男性も女性も、平等に家族的責任を果たせる職場へ。


すべての人が自由時間を過ごせるために。

問い合わせる

男女平等の職場を実現することは、すべての働く人にとって、とても大事なことです。

同一賃金、性別分業の解消、家族生活との両立

女性が社会進出することによって、多くの才能が社会をよりよくし、女性の経済的な自立を促進しました。しかし、いまだに男女不平等は職場でそのまま残っています。女性労働者は、非正規雇用の割合が高く、低賃金です。管理職に占める割合も低いままです。

仕事の改善

雇用を生み出したり、良質な職業訓練、雇用機会の均等を通じて、女性により多くの雇用が確保されます。そして、「同一価値労働同一賃金」の原則を徹底し、性別分業をなくします。非正規労働者の労働条件を改善し、社会保障を手厚くします。家族生活と両立する職場環境を目指します。

また、女性が質の高い雇用に参入できるように、機会を増やす方法が必要です。

  • 家族生活と両立できる労働時間ですか。
  • 育児休暇は取れますか。
  • 看護休暇や介護休暇は取れますか。
  • 短時間勤務や残業制限を利用できますか。
  • 家族生活を壊さない異動ルールはありますか。

生活に困らないように、困ったときにそこから抜け出せるように、私たちと一緒に活動してみませんか。私たちの生活の苦しさの生の体験から、いろいろな取組を行っています。ぜひご相談ください。

相談する

相談しよう

相談事例や最近のトピックを取り上げた記事をご覧いただけます。

ブログ

にいがた青年ユニオンをフォローする

こちらの記事もいかがですか?